2017年8月3日木曜日

7月のHeavy Rotation

天気や気温が安定しない日が続き結構体調がアレな今日この頃。
夏よはよ去れ!退散!たいさ~ん!

そんな感じで一向に仕上がらないアレンジですが、近い内に上げられればいいなと思っとります。
あと別ブログも完全に放置なので何か書きたい……といってもこれといって遊んでいるゲームがないので更新してないわけなんですが。


という事で8月になっちゃいましたが7月のへびろて。

2017年7月13日木曜日

( ˘ω˘)

アレンジやっとりますがあまりに暑すぎてMIXすらヤル気がおきないので、気分転換に。

_(:3 」∠ )_ DownLoad

2017年7月9日日曜日

ワードナの逆襲

ゲームキッズだった私は幼少期、"スーパーファミコン・パーフェクトビデオ"というビデオマガジンをひたすら視聴していた時期があったのだが、そのビデオのクイズコーナーにて……

2017年6月30日金曜日

6月のHeavy Rotation

リフとラフな打ち込みだけ進んで、デモ未満の曲がドンドン増えていく今日この頃でございます。

サウンドメイクをプラグインオンリーにして約2年経ちましたが(Anger~はPOD使ってますけど)、ギターサウンドに関しては、ここ数日でやっと自分の中で定めた最低限の水準に到達……というより妥協点を見つけたので、今後は効率を重視すべきかなーと思っとります。

あとは……モ チ ベ(白目


というわけで6月のへびろて

2017年6月3日土曜日

Fxxkin' Straight Thrash

久々の楽曲公開になりました。
ファッキンストレートなスラッシュメタル……よりも若干ワタクシ風味と言いますか。
まぁ相変わらずドコドコはしてます。

Exciter DownLoad



「流石に速過ぎるだろ、バカか!」と思い、一回2割減で録りましたがコレジャナイ感が強かったので結局バカになりました。
Kickの主張が激しすぎる? 知ったこっちゃぁねぇ~なぁ~(悪人面

全音下げチューニングに戻したりVenus Fireから若干セッティングを変えたりしてますが大きな違いはないです。


さて……アレンジを……うっ、頭が!

2017年5月28日日曜日

5月のHeavyRotation

暫くDTMしない日が続いていましたが若干モチベ復帰気味。
アレンジもすっごい放置してるので手を付けたいところでありますです。

2017年5月4日木曜日

楽曲公開

というわけで、メガネさんの黒騎士戦記に参加させていただいた2曲を公開しました。
1ループ追加したのみで特に弄ってません。



今回はSoundCloudでの公開となります。
一応ダウンロードも可能ですので、ストリーミングでの音質が気になる方は右上の矢印アイコンよりDLして頂ければと思います。


ゴールデンウィークだし遊べばいいのよ。
http://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ198059.html

2017年5月2日火曜日

4月のHeavy Rotation

気分転換にデザインやレイアウト等弄りました。
何かしら不備があるかもしれませんが気付いたら直します。
というかまだレイアウトは若干変える可能性はアリ。

あと黒騎士戦記に参加させていただいた楽曲は今週中にUP予定でございますです、ハイ。


というわけで一応4月分のへびろて。
すっかり忘れてて既に5月に突入してしまいました。

2017年4月15日土曜日

黒騎士戦記

珍しく告知になってしまいますが。
DLsiteにてリリースされたメガネさんの黒騎士戦記に楽曲で参加させて頂きました、感謝!

エッチなシーンがあるRPGなので18歳未満は我慢しよう。

戦闘曲ということでまぁ例に漏れずメタルですが、普段よりちょっと抑え目でゲームを意識して作曲しました。
楽曲の公開許可は頂いていますが、暫く時間を空けた後に公開予定ですのでご了承を。

ちなみに私はアイリーンとフィードリンがとっても好きです。

2017年3月30日木曜日

3月のHeavy Rotation

そろそろ飽きてきたのでもういっかなーとか思ってる今日この頃ですが、とりあえず今月のローテンションDeath.
1年を目処に、つまり9月辺りまでとりあえず続けようかなと。

あとダラダラと文章が垂れ流されてるのもアレかなーと思ったので、今後は記事を区切っていこうかと思います。

2017年3月23日木曜日

サンダーフォース

Venus Fire DownLoad



曲タイトルじゃ全然分からないと思われますが、メガドライブのサンダーフォース3、惑星GorgonのBGMです。
分からない?……つまりステージ2溶岩面です。
道中の高速スクロールに合わせた曲展開(曲側に合わせたステージ構成かもしれません)が最高に熱かった記憶があります。溶岩なだけに。(白目
熱気を表現する背景の美しさやギミックの面白さ、パッケージのイラストにもなっているステージなだけに気合の入れ様がうかがえます。
ステージの熱さに反してボスがとてつもなくダサい点も見逃せねーな!


今回は新しいセッティングとプラグインを試す前提だったので短いです。
あとキレが欲しかったのでノイズゲートを普段より結構強く掛けました。


このシリーズは2と3を幼少期にプレイしましたが、当時の自分はSTGにおけるパターンという存在を一切知らなかったため、どちらも攻略出来ず仕舞いでした。というかメガドライブは友人が持っていたグラナダばっかやってた気がしますが。


サンダーフォースのBGMといえばLegendary Wingsばかりが話題になりますが、あの曲も3のBack To The Fireがあったからこそ生まれたと言っても過言ではないはず。
Venus FireもBack To The Fireも九十九百太郎氏じゃなくて山西利治という方なんですね。ガストにも在籍していた様で。
Back To The Fireも打ち込みオンリー時代にへなちょこアレンジをしましたが、まぁいい思い出……でもないかな。


次は又カプコン辺りをやろうかなぁ……というか放置してるアレンジがあるのでいい加減仕上げちゃわないと勿体無いですな。
次の作品なんて無かったのだ……

2017年2月27日月曜日

2月のHeavyRotation

更新がHeavy Rotation頼みになってきていますがしゃーねぇっす。




久々にRageを全然聴いてませんでした。
今月はBlind GuardianとMachine Headを聴きまくっていましたが、Spotifyに作品が無いためリストには追加できず。


約2年振りにBlind GuardianのBeyond the Red Mirrorを。
当時はイマイチな印象でしたが、久々に聴いて見ると一転、なんと素晴らしい作品だろうかと思うように。
パンチが無いMIXと言われていますが、あんなに音が詰まってる中でギターやドラムが暴れたら聴けたモンじゃないでしょう。
同時にメタル的ではないという感想はやはり変わらず。
そしてやっぱり1枚丸々聴くとかなりの疲労感。


10年前からずっと上り調子なMachine HeadはBloodstone & Diamondsを。
洗礼されたThe Blackeningという感じで、正直一番好き。


The Mantleは先月デビューのバンド。
Prog Metalだけど非常に聴きやすい。The FeelingのChildHood感よ。
BandCampでDL可能、オススメ。


TriviumのIn Waves.
個人的には相当好きな作品。
大分歌唱を意識する様になってきた作品ですが、これ以降より如実に。
Built To Fallなんてメタル要素が薄すぎるけどかっこいい。

ちなみに現状最新作のSilence In The Snowは退屈すぎて殆ど聴いてないです。


マウリツィオ・イアコノさん率いるKataklysm.
実は結構長いバンドで、昔は直球なデスメタルだったしVoも別の方でした。
Let Them Burnのリフとか、偶にダサい要素が出てくる。けどそれがいい。

ノーザンハイパーブラストの始祖。16分のスネアに対して4分のキック的な。



私の曲は当分待つがよろし。

2017年1月28日土曜日

1月のHeavyRotation

いつの間にか1月も終わりっすね。

最近次の作品の製作に取り掛かりました。
あんまり大掛かりな作品にする予定ではないですし期間的にもフルレングスは厳しいのでまたEPになりそうですが。
諸々はデモが仕上がってから考えるという事で、はい。


というわけで1月のHeavyRotation.




おなじみRage.
Carved In Stoneはそこまで良作ではないけれど個人的には割りと好きな作品。
一般的に人気はないと思われるLong Hard Roadだけど最高にかっこいい。
この作品からドラムが、超絶テクのマイク・テラーナから手堅いアンドレにチェンジしました。
今月は大して聴いてなかったので入れてませんが、Gentle Murdersなんかは昔よく練習してました。


Annihilator.
アンニヒレイターじゃないよ!
スラッシュメタルでは多分一番好きなバンドです、初期はこれでもかというくらい変態リフが楽しめるぞ!
あの奇妙な感じはRageに通ずるところがあると思います。

私としては長い事Voだったデイヴが脱退したのは非常に残念でした。
歌唱力があってライブでもバッキングを難なくこなす彼は素晴らしい逸材です。
あのジェフが「Annihilatorは自分とデイヴのバンドだ」と発言するほどだったのに……

ちなみにリストの楽曲は別のVoでござい。


デンマークのMercenary.
BsとVoを兼任してたクラルが脱退、Voがミケル・サンダガー単独になってからの作品。Keyのモルテンはお兄ちゃん。
この作品から一気に化けた印象があります。
メロデスに分類されるとは思いますが、パワーメタルな要素も大分大きいです。
何気に名プロデューサー/エンジニアのヤコブ・ハンセンがBsでゲスト参加。
正直Mercenary最高傑作。

こちらのVoも脱退済みでOne Machineで活動してましたがそちらも1作で脱退。


後はSpotifyに無かったのでこんなところで。

2017年1月7日土曜日

Anger Warrior

とっくに明けてますが明けましておめでとうございます。
新年早々、友人と飲みに行き胃の内容物をぶちまけてきました、久々に沢山飲んだなぁ……
ついでに風邪を引いて更にフラフラという流れで今日に至る。

本年もこの辺境の地に来てくださる心優しい奇特な方々、どうぞよろしくお願い致します。


というわけで、本当は年末にパパっとUP予定だった曲をやっと上げました。
結局9分という馬鹿みたいな長さになってしまいました。
大作と思って期待なんてするんじゃないぞ!そんなことは全くないからな!ダチョウ倶楽部じゃないぞ!

Anger Warrior 


いつもに増して相当手抜きしてます。ドラムとか一切トラック分けてないからね!


この曲は10年ほど前に途中まで作って蔵入りしていた曲ですが、そのまま蔵にぶち込んでおいてもよかったかなって……
長尺のせいでいつものUP場所に置けないサイズとなってしまったので、今回は音雲の方でご了承を。
ストリーミングだと大分音質が下がるので気になる方は右上アイコンからダウンロードしていただければと思います。


当時ファンタジーアースゼロというゲームが全盛期でして、タイトルはそのゲームの職業であるウォリアーから拝借しています。
現在はGamepotからスクエニへ移管され既に死に体な様ですが、あの頃は部隊の団長をやったり毎晩友人達と相当プレイしていた思い出深いゲームです。
最終的にゲーム内不穏と個人的な飽きによりスパッと引退してしまいましたが。
当時この曲にサブタイトルとしてBehemoth Tailなんて付けていましたが、私はどれだけお熱だったんでしょうか。
やっぱり3職時代が最高に面白かったんだよなぁ。

ちなみに曲にFEZ要素は一切ありませんのであしからず。



至極どうでもいい事ですが、諸事情によりTwitterのアカウントを変更しました。
DTMやギターの事は大して呟いていないので遠くから生暖かい目で見るが吉でござい。
https://twitter.com/quinnkain



ついでにゲーム関係はこちらで気が向いたら書いてます。DTMモチベが回復してるので即効更新止まっていますが。
https://adirishia.blogspot.jp/