2016年12月29日木曜日

12月へびろて

いやー年の瀬…どころか残り数日ですが、いかがお過ごしでしょう。
今年最後に1曲上げるつもりでしたが、何だかんだで手を加えたりしてしまい公開は年明けになってしまいそうでござい。
まぁ仮に間に合えばうpしますけど。


来年はそろそろ作品を作ろうかと思っています。
一応ストックはあるのでその気になればEP程度はすぐ出来るんですが、まぁ悩みのタネが多々あるのでどうしたものんかねーという状況です。
定期的に出さない理由は何度も語っていると思うので割愛で。


そんな事よりも12月のHeavyRotationなんすわ。



何はともあれRage. 今月は10Years In Rageばかり聴いてました。
10Years~というタイトルですが別にベスト盤というワケではなく、普通にナンバリング扱いです。
あんま詳しくない方はベストだと思ってスルーしてる可能性が高いですが、実にもったいない。
近年のRageでは聴けない直球スラッシュメタルをしつつも、Rage独特のメロディも楽しめる名盤。


Evocationは来年新作の模様。
昔ながらのイエテボリデスを手堅くやり続けてる感じ。


21Octayneはそんなに詳しくはないですが、Marco Wriedtのギターサウンドがかっこいい。
正直ENGL TVのデモの方がカッコいいです。


マイケルジャクソン、実は偶に聴きます、ベスト盤しか持ってないですが。
個人的にはSmooth Criminalが一番好きな曲です、メッチャカッコええ。
まぁムーンウォーカーは微妙だけど。


暗黒大司教ことヴォルフさん率いるSamael.
一応メタルのくくりではありますが、ノリが全くメタルではない異質なバンドです。
ドラムがキーボードorプログラミング兼任というのも異質。
だからこそ魅力を感じるわけです、少なくとも私は。
昔は普通にデスメタルだった様ですがそこまで知らず。



というわけで今年も残り少ないですが割とモチベが高いのでDTMしてきます。

2016年12月19日月曜日

リブルラブル

トゥルリラトゥルリラトゥルリララリラリ~
リブルラブルのイントロ(真顔)


というわけでリブルラブルのステージBGMです。

リブルラブル ダウンロード


たまたま秋葉原Heyの配信を見ていたらリブルラブル週だった様で、急に作りたくなったので別曲の合間にお遊びで製作。
今回はふざけてドラムを追加しましたが、ドラムだけ完全にメタルのノリでアホっぽくなっております。
一応ギターも録ったものの明らかに蛇足だったので省きました。

ちなみにリブルラブルはプレイした事はありません、アケでのリリースは私がこの世に生を宿す以前の事でございます。
この曲を知ったきっかけはアイドルマスター……ではなく、ゼノサーガEP1でした。
シオンの着信音がこの曲でした、懐かしいですね。
自分もそこそこ長い期間着信音として使っていました、まぁそれも相当昔の話ですが…


書くのを忘れていましたがヒスノイズ(っぽい音)は仕様です。
というか所詮エフェクターなので実際の心地良いヒスノイズは出てないです。
やっぱテープから直接録ってくるのがいいんだろうけど環境が…

いいよね、ヒスノイズ。

2016年12月14日水曜日

remix

Re:Code Red ダウンロード


CodeRedが聴けば聴くほど気に食わないサウンドだったので少しミックスし直しました。主にバッキングとスネアを少々。
Musicページの方は音源を差し替え済みですが、先日の記事の方はそのままにしておきますので、
まぁ欲しい方はいないと思いますが聞き比べにでもどうぞ、という事で残しておきます。


特にネタもないからヴィクター先生のワークショップでも見るといいよ!


スラッピングテクニックを披露しながらYAMAHAのギターアピール、からの先生の本気。

2016年12月4日日曜日

Code Red

というわけで急な腰ブレイクによりギターに触れていなかったのでリハビリに1曲。
曲と言うか半ばデモのノリですが。メロディックメタルじゃないよ!

Code Red ダウンロード


速い曲のテンポキープは、昔の方が出来てた気がしたりしなかったり…


そういえばNITROが再結成する様です。
個人的にはHelloweenにキスクが戻ってくる事よりも衝撃です、いろんな意味で。
一時期中古CDが1万円以上という値段で取引されていた、B級メタルオタクの間では伝説的なLAメタルバンドの1つです。
格闘家に転向するためグレイシー門下に入ったジム・ジレットがまさか戻ってくるとは思いませんでした。
あの強烈なハイトーンヴォイスが出せるとは思えませんがちょっと期待。
もちろんアンジェロ先生もいるみたい。


B級メタルオタクの心をくすぐる突っ込み所満載のMV

2016年12月3日土曜日

11月のへびろて

11月のHeavy Rotationでござい。
ついでにリハビリで1曲うpしようと思いましたが2日じゃ終わりませんでした。
まぁ近い内にうpります。




Helloweenにキスクとカイが一時的に復帰するという事で流石にHelloween、というかキスクを聴く事に。
個人的にマイケル・キスクの歌声はメロディアスハードの方がしっくり来ると感じています。
脱退後にリリースしたソロ作品も(1作目のみ)オススメ。

keeperは最後に聴いたのがいつだったか覚えていないくらい久々の視聴ですが、
改めて聴くと13分という長さでありながら一切ダレない構成は流石だなと。

PlaceVendomeはキスクにとって久々のハードな作品だったのでリリース当時はよく聴いたものです。


必ず聴いてるRageはまぁ作品が大量にあるのでローテーションで。
脱退しちゃってもヴィクター先生のギターは最高だぜ!
Strings To A WebはRageの作品の中で最も聴きやすいMIXだと思います。


BFMV、私の中ではTemperTemperは無かった事になっております。
十数年前にA7XとTrivium、BFMVで新世代メタルバンドなんて言われてましたが、
完全にメタルコアバンドだったBFMVが一番メタルらしいバンドになっているという。
4Wordsなんか完全にメタルコア。でもかっこいい。


メタリカの新作はそこそこでした、個人的には40分ぐらいでまとめて欲しかったと思っています。
今更メタリカにスラッシュメタルを求めてる訳ではないんですが、今回速い曲は全部カッコイイので。

あと久々にDeath Magneticを聴きましたが、あまりの爆音に本気で耳がぶっ壊れるかと思い聴くのを止めました。
当時の自分はあの作品をどうやって聴いてたんだろうか…
改めて言うまでもありませんがまぁ、よく商品としてリリースしたよね…


というワケでこれからカプコンカップ見ます。

2016年11月18日金曜日

fatal

腰がぶっ壊れました、歩く事が出来ないレベルで。
現在は大分快方に向かっていますが、初日は尋常じゃない痛みにより寝返りさえできない状況でした。

みんな腰は大事にしよう、座りっぱは特によろしくないぞ!


どうでもいいですが腰破壊前に作っていた曲が7分を超えてしまいました。
10年近く前に作ったLand of the Blood Rain以来の尺です。
最近曲が長尺な傾向になりつつあるので、気をつけなあかんと思ったりしとりますです、はい。

それ岳。

2016年10月30日日曜日

10月へびろて

Spotifyが使える様になったものの、このサービスを使って音楽を聴く事が全く無いので持て余していたのですが、1ヶ月振りに起動してみたところ、日本サービス開始直後よりも視聴できる曲が増えているようです。
とは言ったものの、楽曲数は網羅しているとは言い難く、特に国内アーティストの楽曲はかなり少ない様ですが…

まぁそれは置いておくとして、せっかく利用できるので月毎のヘヴィローテーションした曲のプレイリストを乗っけようかと思います。
ネタがないから更新の水増しをしようなどという、決してそんな卑しい考えをもっているワケじゃあない!
勘違いするんじゃあないぞ!

Spotifyに存在しない楽曲は除外、ローテーションした楽曲の中でも特に多かったであろう曲だけピックしてあります。



ハロウィンだからってHelloweenを無理やり入れる様な浅い事はせんぞ。


自分はベースがゲーム音楽かHR/HMな人間なので、その辺の情報は日頃から探したり調べたりしていますが、
ゲーム音楽ならまだしも、HR/HMは所詮マイナーなジャンルなので、このジャンルに興味があるけど何を聴いたらいいか分からない、探しようがないという方もそこそこいるのではと思います。
なのでちょっと足掛かりにでもなれば幸いかと。

本当の目的は布教だったのだ…


当然ながらSpotifyが利用できないとフルで聴けないので、気が向いたら登録してみるといいかもしれません。
自分は今後もこれを利用して音楽を聴く事はないと思いますが…

2016年10月26日水曜日

ドドンガ

絶賛放置プレイが極まっとりますがご心配なく、割と無気力です。

今や片落ち品であるPOD2.0を急に使いたくなったので、曲放置でまた音作りをしておりました。
やっぱり独特の色があります。アレをデジタル臭いと表現するのは昔からちょっと疑問だったけど。
PODの問題というより主にCab Simの出来に問題があるのと、あまりにブーミーになりすぎるのは難点ですな。
あと当然、昨今の主流なサウンドにするのはかなり厳しいです。
それでも手軽に使えて独特のサウンドを持っているので、飽きるまではまた使おうかと思っとります。

どうせすぐ飽きますがね!


おまけでちょっとした比較音源を。エフェクトやEQ、コンプ等は無しでござい。

1つ目はデフォのHiGainプリセット。
ただDriveと、特にbassがバカみたいに効きすぎているのでかなり下げてはいますが。
ちなみにリバーブ切るの忘れてました。



こちらは弄り回した結果とキャビネットは別途。



センターで鳴らす分には上の方が美味しく聴こえます。ジューシーですが混ぜると扱い辛いです。
と言っても下は下で、EQでちょっと弄らないと難ですが。
というか弾いたリフがちょっと悪かった可能性が…

まぁ使いどころと、最終的には好みの問題になってくるよねという事でまる投げ!


兄メ。
最近は怪獣娘と前作の評判がかなり良かったウィクロスが面白いです。
ヤクザガンダムの2期も見てますが、1期の最後からして当初期待していた様な話にはならなさそうな気がしとります。
ガエリオ主人公の方が面白そうに思えたけれど、まぁ脇役って動かしやすいからね、魅力的になっちゃうよね。

2016年10月4日火曜日

オワターオワション

結構どうでもいいんですが、InterventionをBandcampを経由せずにこちらから直接ダウンロードできる様にしました。
今後Vlnter名義で別作品を出す事は無いでしょうし、パッケージとして出す事も無いので、もうこっちでいいかなと思いまして。
わざわざFLAC形式とかでアレを聴きたい方もいないと思うので、Bandcampに誘導したまま放置だと英語だし色々煩わしいかなーと。
というわけでmp3の320kbsのみですがご了承を。

ここ数週間体調が優れないのでとりあえず以上でネマステ

2016年9月11日日曜日

でぃヴぃにてぃ

何の気の迷いかメタルじゃないものを1曲。
いやまぁ「結局メタルじゃねーか!」って言われたらそうなのかもしれませんが。
メタルとはいったい・・・うごごご!

Denial Of Death DL


手直ししたい所は山ほどあるけど今回は時間を掛けたくなかったので無理やり終了。
ループしているので実質1分ちょい。何でこんな曲を作ったのか…
まぁしかし、ここ数年はまさにエクスデスの台詞の如く、あまりにメタルを追い求めすぎてワケが分からなくなっていたので、初心に帰るつもりで良い気分転換にはなった気がします。

ちなみに先日のサウンドメイクの記事ですが、書いた数日後に即効でセッティングが変わり、
一体あの記事は何だったのだろうと思う今日この頃。



話は飛びますが。
今まで特に言及も明記もしてこなかったんですが、MusicにあるOriginal楽曲は一応何かしらに使って頂いて構いません。
だだ後々めんどくさい事になるのはゴメンなので連絡はしていただく方向で、ですが。
素材として使える人間が果たして現世に存在するのかというレベルで使えないとは思いますが…

アレンジに関しては既に記載してある通り、アレンジ元の作品に関連した内容での利用なら特に連絡もいりません。
でもお巡りさんのお世話になるような事に使っちゃダメだよ!

というかどっちにしろよく分からなかったら連絡ということで一つ。

2016年8月13日土曜日

サウンドメイク編

曲を久々にUPしたわけですが偶にはどういうプリセットで作成しているのか、メモがてら書いてみようかと思います。
今回はギター、バッキングのみになります。

ちなみにプリセットは今回のSave The Universeに限った設定であり、実際参考になるかは微妙です。
前提としてアンプのセッティング等は使用している機材により大きく変わるという拭えない事実があるわけですから、
全く参考にならない可能性がありますが、あくまでメモという事でご了承を。
じゃあ何で書くんだ。知らん。


まず公開したファイルじゃMIXがへっぽこでよく分かんねーよ!とお思いだろう。
慌てなさんな。そんな事もあろうかとココにギターとドラム以外全部抜いた音源を用意しておいたんじゃ。



まぁ無駄にフルだが最後まで聞く必要はこれっぽちも無い。
とりあえずこんな感じの、俺の内面を髣髴とさせる温もりサウンドである。
かなりミスが多いがそこに俺の大らかさが反映されていると言えよう。

プラグイン。セッティングは画像の通り。


まず前段にコンプをぶち込む、ガッツリと。
molotはとてもいい。ロシアの広大な大地を感じ取ることのできるコンプだ。


続いておなじみのTSE808。有名なペダルをエミュレーションしている。
ドライブは掛けずブースターとして使用。音を太っちょに。


さてアンプ。Ignite AmpsのEmissary。
イタリアの情熱的なスタイルを表すかの如く、エロ…イかしたサウンドである。
最近のお気に入りではあるものの、Highがかなり出るのでシャリシャリしやすい。
Gainはかなり絞っている。実際歪みは結構少なめ。低音もツマミでは気持ち程度。


こちらもIgnite Ampsのキャビネットシム。イタリアの情(ry
Soundcloudで知り合った「Amner-Hunter」氏のIRと、有名なGod's Cabを使用。
Hunter氏はメヒコである。アスタラビスタ、ベイビー。
現在はYoutubeで活動しているので気が向いたら見てみると良い。

最後にEQでハイパスローパスと、部分部分を微妙に削りサウンドメイクに限っては終了。


というわけで戯けた解説、結局ブログのネタ止まりな気がしました、以上。

2016年8月12日金曜日

dkdk

すっげー久しぶりのUPになりました。

Save The Universe DL


曲自体は5月の時点でほぼ仕上がっていたんですが、あまりにモチベが低下し、
一応先月上げる予定だったのに、いつの間にか8月という驚き桃の木なんとやらという具合の今日この頃ござい。
で、未だにモチベは回復しない。

今回は所謂メロパワ的なアプローチです。
正直この手の曲はシンプル故に、自分が音楽的に退化していると感じてしまうので、基本作らなかったり公開しなかったりするんですが、
丁度モチベがあった4月下旬にメロパワ熱が再燃し、ちょっと作るかーと思い立ったのが発端でした。
DTMを始めた頃はmodern系に傾倒し始めていたので、メロパワをローテーションして聴いたのは実に10年振り位なんじゃないかと思います。

楽曲に関してはパワー系Voが入る事を意識したんですが、理想とする声が出せる人なんてそういるわけもないので
まぁ妄想の域を出ないねっていう。

モチベを言い訳にするのも難ですが、今回はもう弾きたくないなーと思ってしまい、構想より大分手抜きをする事になったのは反省。
全然楽しくないことに時間を掛けていたのもあり、そりゃモチベも上がらなんよなぁ~と今更気付いたり。

例の如く、ガッツリサウンドにしようと思っていたら、いつの間にかマイルドになりましたちゃん。

2016年7月7日木曜日

マネマネマネマネ

絶賛放置気味ですわよ!

演奏的な練習よりも別の方面で時間を使ったりしていたのでこんな体たらくですが、一応動いてはおりますです。
モチベも5月以降ちょっと下降してる感は否めません。4月の時点ではモチベは結構あったのに、何なんでしょうね、ワタクシにも分かりません。
まぁもうちょっとしたら久々に1曲UPするかもしれないし、しないかもしれないです。

プレイヤー設置はまぁその内という事で…

次の作品?そんなものは知らん!おっぱい!

2016年3月19日土曜日

ウルトラ水流

Revenge of the Jamira DL


今回はスーパーファミコンにて91年に発売されたウルトラマンより、ジャミラステージのアレンジでござい。

ウルトラマンと侮ることなかれ、よくできたグラフィックやファンには嬉しい原作再現や演出があったりと、
当時デフォルメ系のゲームばかりだったウルトラシリーズとしては、かなりクオリティの高いゲームでした。
中でもBGMは秀逸で、オリジナルであるにも拘らず作品のイメージにマッチした曲ばかりで、
ゲームBGMでありながら安易なループで終わらせる事のない、音楽単品としてもかなり楽しめる作品でした。

ちなみにこのジャミラ戦の後に現れるブルトンには、幼少期のワタクシも非常に苦汁を飲まされました。
BGMも相まって若干トラウマになったのは自分だけではないはず。

今回は分かりやすいジャミラの曲をアレンジしましたが、個人的にはメフィラス星人のBGMが大好きです。
メフィラスも強いんだよね、うん。



『ゴミは増やしたくねぇ! だが1度くらいは聴いてやる』
というツンデレの方の為に、DLせずに視聴できるようにしました。
MUSICページの方は後日弄るかもしれません。


追記
書くのを忘れてました、円谷プロお許しを!
和久田貴浩さん素晴らしい曲をありがとう。

2016年3月8日火曜日

雑記Wylde

偶の雑記。

LoLの日本鯖がオープンした模様。
まだRankedがプレイできないという事で移行を渋っていましたが、NAに残っても大してやらないと思うので、
結局移行することに。
去年の夏以降全く触っていないほどLoLモチベが無いので、それほどプレイしないと思いますが、
遊んでる方や最近始めた方など、気が向いたら「VlnteR」までフレンドやinvite等どうぞ。
ファッキンめんどくさいですが、lはiではなくLです。コピペ推奨。

ちなみに大体5年程度、akali実装辺りにプレイを初めて最高TierがGold3でした。
1900時間程度という、同時期に始め現在までプレイしている方からすればあまりに少ないプレイ時間ですが、
時間相応のランクだとは思われます。思いたいです、知らんがな。

HoNが健在だったら多分LoLやってなかっただろうなぁ、と懐かしく思う今日この頃。
同社のStrifeは1ヶ月くらいで辞めました。


最近の兄メ。
うたわれ続編 オルフェンズ アクティヴレイド
このすば ディバインゲート ストライド
しょこめざ ノルンノネット グリムガル
最弱無敗
辺りを視聴。
アクティヴレイドが最高に面白いDeath.
石上さんは最高だぜ。


それといきなりですが、とりあえずデザインをテンプレに戻します。
Bloggerの仕様により想定していた通りに組めなかった事や、割と見づらい事は認識していたので。
まぁ明るくしたかったというのが一番の理由なんですが。
気が向いたら又弄るかも知れません。

2016年2月25日木曜日

放置してたわけじゃナイン

Hard Road
いつの間にか2月も終わろうとして入るわけですが、やっと新年1曲目。
今年に入って急にミドルテンポな曲を作りたくなったので、作っていた曲を放置してこっちを仕上げていました。
まぁ中身はSolitary Walkerみたいなモンです。あんまりガッツリした音にはしてないです。

当初は3分ちょいで終わらせる予定が倍近い長さになってしまい、あれやこれやと弄っていた結果、
仕上げるまでの期間も倍近くなってしまったという、しょーもない言い訳でもしておきます。
いい加減作業量を肥大化させる行為というか、毎回そうしてしまう性を治したいね、うん。
次はアレンジを上げられればいいなと思っております。有言不実行。


ネタが無いので普段使ってるプラグインの解説でもしようかと思ったけれども、
特に需要が無いことに気づいてしまったため止めました。